スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

お灸を据えられたGW

2015-05-07
ゴールデンウィークも終わり、平日が始まりました。
期間中は4日(月)を除いて晴天と、絶好の行楽日和でしたね。

そこで、初日の先週土曜日にお出かけをしてきました。
行き先は、滋賀・長浜市の黒壁スクエア。
ガラス細工で有名な地区です。
以前一度行ったことがあるのですが、時間の関係でじっくりと見ることができなかったのです。
今回は北国街道の町並みとガラス細工を時間をかけて見ることができましたよ。
美しいのはもちろんのこと、芸術オンチには理解に苦しむものまで様々で新鮮でした。
ガラス細工工房の製作過程も見学したのですが、1300℃あまりの釜の熱気がガラス越しに伝わってくるなど、芸術を達成するための技を見た気がします。
ついつい色付けの素となるガラス成分が気になってしまいましたが。

熱いといえば昼食で食べたのが、のっぺいうどん。
大きい椎茸が入った、濃いあんかけ出汁のうどんで名物だそう。
気を付けずに一口食べると火傷しそうな勢いです。
強い陽射しを浴びた後で少し気が引けましたが、それを見越した冷房の効く中でののっぺいうどんは美味しかったです。
ついでにコーンがラングドシャのソフトクリームまで食べたし。

川端を吹き抜ける気持ちいい風を感じながら商店街を歩いて、ふと足が止まったのがお灸屋さん。
長浜市といえばお灸も有名だったっけ。
「体験できます」というフレーズに"怖いもの見たさ"で入ってしまいました。
見るだけだから。
案の定店員さんに勧められるがまま火を使わないお灸を体験し、そして火を使うお灸も体験。
比較的低温でしたが、ツボが刺激されましたよ。
ちなみに低温でも温かみを感じられる男性は血行が良いそうで、まだまだ身体的にも感受性の高い人間だということを再発見しました。
せっかくなのでと、香木の香りがする火を使うお灸を購入。
頼んでもいないのに、売り物のおまけが色々入っていました。
火災報知器が鳴るのではと家ではまだ使えていませんが。
黒壁スクエアを後にして、帰る前に琵琶湖を眺めてのんびり。
時間がゆっくり流れるGWはいいなと思って、長浜を後にしました。

翌日。
喉が痛かったのですが、本格的に風邪をひきました。
早く治したい一心で、一日寝込みました。
身体が熱くなっていくのを感じる1日でした。
その翌日、風邪が良くなったので買い物へ。
夜、再び風邪がひどくなり、翌日は一日寝込み。
家でお灸をしたわけではないのに、結果的にお灸を据えられることに。
休みくらいしっかり休めというお達しなのでしょうか。

仕事も再開したきょう、風邪もほぼ治りました。
持続可能な程度に仕事モードで走り抜けていければと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1005-ed75985a

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。