スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

明知鉄道沿線で見つけたロマン

2015-06-14
ブログが満10年&更新1000回を迎え、明知鉄道で命名列車を走らせてから2週間。
せっかくの機会なので明知鉄道沿線を散策してみると、名古屋から約70kmしか離れていないにも関わらずロマン感じる懐かしいものをいくつも見つけてきたので、今日はそれをご紹介。

明知鉄道沿線のロマンと聞いて真っ先に思い浮かぶのが、日本大正村(岐阜・恵那市)。
明智駅近くにあり、昼間の急行列車の名前も「大正ロマン号」にしているほど。
逆にいえば、それしかウリがないということですが。
ちなみに、大正ロマン号には恵那→明智間で予約制の食堂車があって、昨年までとは一転、今年はホームに入りきらない4両編成で運転しているなど大盛況のようです。
いちおう日本大正村を一通りまわりましたが、歴史建築物にあまり興味がないためか感想は「お、おう…」といった感じ。
これが大正時代におけるモダンなんだなと思いましたが、何度も行くところではないかも。

150614_1.jpg  150614_2.jpg
それよりも昭和世代のおじさんにとって興味を惹かれたのが、明智駅至近のスーパーマーケット・バロー。
店舗入口にあったのが回転式ダイヤル電話機(上左写真)。
いわゆるピンクの電話です。
きれいなピンク色をしていて、現役で見るのは初めて。
しばらく様子をうかがてみると、年配の女性が使用していました。
さすがに平成世代には通用しないし、そもそも携帯電話でかけるな。
当時の感覚を取り戻すために、10円を入れてダイヤルをまわしましたよ。
通話先は自分の携帯。
会社の番号にかけたのは秘密です。
土曜日だったので、当然のごとく不在でしたが。
そのほかにも1993年製筐体ゲーム機が現役稼働しているなど、一度は行ってみる価値があると思います(上右写真)。
ちなみに名古屋方面から明智駅へは、JR瑞浪駅からバスで向かうのが安いそうです。

150614_3.jpg
その後は、明知鉄道で北上。
レトロな明智駅には目もくれませんでしたが、車内広告に目がとまりました。
バザールでござーる(上写真)。
とっくにキャンペーン期間は過ぎたはずですが、未だに貼られているあたり店舗は実在して広告料が払われているのでしょうか。
一方で個人でも広告が出せるみたいで、つり革にNPO法人やローカルテレビ番組の企画と思われる芸能人手書き広告がありました。
彼氏大募集中って。
ネタだと思いますが、調べてみると35歳の女性芸人だそうです。

150614_4.jpg  150614_5.jpg
そうこうしているうちに極楽駅(岐阜・恵那市)に到着。
2008年開業の新しい駅ですが、駅に到着やいなや流れてきたのはロマン感じる三波春夫の極楽音頭(上左写真)。
ボタンを押すと流れるはずが、列車到着ごとに流れていましたね。
次列車まで1時間以上の待ちだったので、近くにある本日2回目のバローへ。
こちらにはピンクの電話はありませんでした。
バローやホームセンターバローや三洋堂書店があるせいか、結構な人が乗り降りしていましたよ。
それでも時間が余ったので、極楽駅に掲示されているありがたいお言葉を読んでいました(上右写真)。
「どうせやるなら楽しんでやろう」
どこかで聞いたことのある言葉ですw

150614_6.jpg  150614_7.jpg  150614_8.jpg
次来た列車で北上し、今度は飯沼駅(岐阜・中津川市)で下車。
明知鉄道沿線は良い風景が広がっていますが、その中でもピンときたものがあったので(上左写真)。
東海の軽井沢とも呼ばれる根の上高原のいちおうの最寄り駅だそうですが、駅前に公衆電話がある以外は何もなかったですね。
トイレ横の蛇口からは絶え間なく山水が流れていました。
ちなみにこの駅、駅勾配日本一(勾配3.3%)だそうです(上中写真)。
日本一といえば農村景観日本一の富田地区(岐阜・恵那市)も近くにあるそうなので、今度はクルマでぜひ行ってみたいですね。
そして最後に乗った列車の側面に描かれていたのはリニア中央新幹線(上右写真)。
過去に明知鉄道で走った蒸気機関車に抱かれたロマンは、こうして2027年開業予定のリニアに引き継がれていくのかもしれません。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1011-1317bde3

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。