スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

涼を求めた関ヶ原で見たもの

2015-07-13
7月上旬は天気はぐずつきましたが、その分過ごしやすい気温の日が多かったですね。
最高気温24℃の日があったり。
うってかわって、先週末は気温が急上昇して真夏日に。
身体が暑さに慣れてないせいか、金曜日午後はだるかった気がします。

そんな夏を迎えた土曜日、今年初の涼を求めて関ヶ原方面へ。
小牧から車を走らせ約1時間、まずはパワーをもらいに向かったのはみつばちの郷(岐阜・養老町)。
はちみつなら疲れた身体でも元気になれそうな気がしますしね。
店内を物色しましたが、最終的に食べたのははちみつソフトクリーム。
はちみつが練り込まれたソフトクリームに、さらに10種類程度の卓上はちみつかけ放題というもの。
ソフトクリームにかけると冷えて固まってしまいますが。
もう何年分食べただろうというくらい、はちみつ食べましたね。
帰りにレモンはちみつを買って店を後にしました。

そして、本題の涼を求めて関ヶ原へ。
2年前の夏と冬2回行った関ヶ原鍾乳洞(岐阜・関ヶ原町)に今年も行きました。
(2年前夏:http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-903.html
2年前冬:http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-930.html)
入洞料700円を払って、いざ中へ。
微妙な感想だった2年前とはうってかわって、第一印象は涼しい!
曇り空でしたが、気温は32℃。
洞内は約15℃ですから、涼しいというより寒い感じでしたね。
少々風邪をひいていたせいもありますが。
いつものように滴り落ちる水滴に身を震え、ニジマスを見て、500メートルあまりの鍾乳洞を歩きました。
今回は地上に出たときにはっきりとメガネが曇りましたよ。
涼しさの感覚が残っているうちに車に戻ってエアコンをつけて発進しました。

発進して数分も経たないうちに、気になってまた停車。
数台の車が停まっていたのです。
行く先にあったのは火薬庫。
そう、太平洋戦争時に使われていた火薬庫が一般公開されていたのです。
鍾乳洞ほどではないものの、中はひんやりとしていました。
入口付近しか立ち入ることはできませんでしたが、それでも中の広さを体感することができましたよ。
24m×7.5mの広さは東洋一だったとか。
外には軍人が門番をしていた立哨台があったりと当時をうかがい知ることができました。
この関ヶ原、過去にオリエンテーリングで山林を走ったことがありますが、その際にも太平洋戦争時の遺構を感じた記憶があります。
今年は戦後70年で折しも安全保障関係が国会で審議されていますが、どんな方針になろうとも日本の、世界の平和と安定に貢献できるリーダーシップをとってもらいたいものです。
(参考 http://www.kanko-sekigahara.jp/jp/news/214_index_msg.html)

その後は十九女池公園(岐阜・関ヶ原町)で次々と走りゆく新幹線を眺めながら、身体を夏仕様に戻して大垣方面へ。
岐阜・大垣市といえば、水の街。
水まんじゅうが有名ですが、昼食後で食べられそうになかったので湧水を汲むことにしました。
せっかくなので、美味しい水が飲みたいもの。
そこで平成の名水百選にも選ばれた加賀野八幡神社(岐阜・大垣市)に行ってきましたよ。
申し訳程度に3リットルのペットボトルを持っていきましたが、豊富な湧水によってすぐに満タンに。
さすが名水、ほどよく冷えていて美味しかったですよ。
入れ替わり人がやってきて、大きなポリタンクやペットボトル20個分など、毎日飲んでも飽きない美味しさなんでしょうね。
水の透き通る感触を味わいました。

今日も午前中雨が降って午後晴れるという不快指数の高い日でしたが、その分週末に楽しいことを詰め込んで結果的に有意義な夏を過ごせればいいなと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1016-ecd66be5

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。