スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

土用だからこそ食べて元気に夏を過ごそう

2015-07-24
150724_1.jpg  150724_2.jpg

昨日は二十四節気のうちの大暑。
暦の上では1年のうちで最も気温が高い時期だそうです。
とはいえ、昨日は雨が強く降って比較的過ごしやすい気温でしたが。
梅雨が明けて本格的な夏が目前となったいま、昨日は食を通じて体力をつけてきました。

大暑の日に食べるものといえば天ぷら。
食材の栄養成分を逃さず疲労回復に適しているとして、過去には7月23日が「天ぷらの日」だったそうです(現在は8月23日)。
というようなことをラジオで耳にしたので、家の近くの和食屋さんで昼食。
海老などの魚介類や野菜が数種類入った天丼を食べましたよ。
ごま油の匂いただようオープンキッチンを興味津々に眺めていました。
家の近くで外食することはあまりないのですが、灯台下暗し、近くにも魅力的な店があることを知りました。

その後は近所のスーパーで買い物。
土用の丑の日前日ということもあってうなぎ推しでしたが、土用にあわせて特別に入荷しているものがありました。
土用餅。
なんでも土用にあんころ餅を食べると暑さに負けず無病息災で過ごせるのだそう。
関西地方や北陸地方の文化のようです。
入荷していたのはお福餅(左写真)。
見た目は赤福餅と同じで、同じ三重・伊勢市で作られていますが、機械製造の赤福餅とは異なり手作りだそう(右写真)。
手作り感はわかりませんでしたが、お腹にたまるあたりは力がつきそうです。
ネットを見てみると夏シーズンにはアイスキャンディーにした御福MACも販売されているそうで、新感覚を味わうのもいいかも。

今日は土用の丑の日ですが、土用を調べてみると土用しじみや土用たまごなどいくつもあるそうです。
うなぎは今年も高価で気軽に口に入りそうにありませんが、明日から予想される猛暑日にはこれら食べ物を積極的に食べることで夏を乗り切れればと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1017-14a3de1e

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。