スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

26日のケンタッキー

2015-12-29
先週、街はクリスマスムード一色でしたね。
25日に歯医者に行ったら、受付のお姉さんにまで「メリークリスマス」と言われてしまいました。
普段は季節行事はあまり気にならない僕ですが、周りのお父さんたちがクリスマスプレゼントを用意したり、枕元に置いたプレゼントに喜ぶ姿を語る様子を聞くと、当事者でないながらもクリスマス気分になってしまうものです。
なお、今年も職場で「クリスマスなんだから早く(定時で)帰りなさい」と促されましたが、残念ながら今年はそうもいってられない状況でした。。。

日本におけるクリスマスの定番食といえば、ケーキにシャンパンにチキン。
ひと昔前には「クリスマスケーキ理論」がありましたね。
特に結婚に対して、女性は25歳以降は売れ残りになっていくというもの。
現代では「年越しそば理論」といって、女性が31歳をすぎると年越しそばのようにまったく価値がなくなる、ということが言われているようです。
そんなクリスマス食、25日の夕方にスーパーに行ったらシャンパンもローストチキンも丸焼き用チキンも半額かそれ以下になっていました。
それでも買おうと思わないあたり、僕にとっては25日も25歳もまだまだ高嶺の花なんだと思います。

クリスマスのチキンといえば、ケンタッキーフライドチキン。
今年初めてケンタッキーフライドチキンを食べました。
しかもクリスマスシーズンにあわせて。
クリスマス仕様のチキンだったので、イヤというほどチキンを食べました。
1年に1回でいいやという気持ちがわかった気がします。
そんな稼ぎ時のケンタッキー、貼り紙によると20日(日)夕方と23~25日が終日予約で埋まっていたようです。

1年に1回のケンタッキー、そしてクリスマス理論に基づけば26日以降はガラガラなはず…
その理論が正しいか確認すべく、26日にケンタッキーに行ってきましたよ。
小牧山のふもとにあるケンタッキー、イートスペースはガラガラでしたね。
1時間ほど滞在したのですが、ほぼ貸切状態。
途中で一組来たのですが、すぐに帰ってしまいました。
コーヒーなどのドリンクもあるので、干渉されずにのんびり過ごすには穴場かも。
ただ、ドリンクも含めてメニューが少なく、ケンタッキーの特性上フライがメインなことがマイナスポイントです。
当たり前か。
一方で、テイクアウト用のレジは混雑。
途切れることなく客が訪れ、注文していました。
夕方の時間帯ということもあってか、家族連れやカップルも多かったです。
クリスマス理論はケンタッキーには通用しないようです。

クリスマスも過ぎ、スーパーはお正月食品一色。
300円以上もする伊達巻き玉子などが大量に占拠して、普段購入する食品がスーパーから消える不便な季節でもあります。
お正月食品で華やかな新年の幕開けもいいですが、その前のこの年末、おにぎり専門店の玉子焼き(97円)を食べてちょっぴり幸せな気分を味わうのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1039-96e0719f

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。