スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

15年のときを超えたカップ麺

2015-12-30
明日は大晦日。
大晦日といえば、年越しそばですね。
例年、午後9時ごろ食べることが多いのですが、片付けが面倒なときはカップ麺で済ませてしまう年もあったりします。
カップ麺で最近話題になっているのが、10分どん兵衛。
きつねうどんの場合、お湯を入れてから5分ではなく10分待つことで、さらに美味しくいただけるというもの。
ラジオ番組で話題となり、メーカーが公式に認めるという事態にまで発展しましたね。
(参考 http://www.donbei.jp/10min/)
先週、スーパーでどん兵衛を見つけたので買って試してしまいました。
確かに違うような気がしますが、そもそもカップ麺をあまり食べないのでよくわからなかったというのが正直なところです。

スーパーで「どん兵衛」を買ったときに、同じ棚に陳列されていて思わず手を伸ばしたのが「金ちゃん ねぎラーメン」。
寮生活をしていた高校時代、同室の人が毎晩のようにこのカップ麺を食べていたのです。
このねぎラーメンがうまいんだよ、と言って。
結局僕はこのねぎラーメンを食することなく高校を卒業して、現在に至っているのです。
そんな15年前のエピソードを思い出しながら、ねぎラーメンを食べました。
確かに大手メーカーのカップ麺とは一味違った感じで美味しかったです。
現代ではありふれたカップ麺かもしれませんが、15年前なら確実に美味しい部類に入っていたのかもしれません。
同室の彼が単なるねぎ好きだという思い込みは、僕の長年の誤解だったようです。

15年という月日は長く、味覚も当時から変わっていますが、変わらないのは伝統食。
日本人の遺伝子をいまに引き継いでいるわけで、年のはじめは氏神様をお迎えして伝統的な和食で原点に立ち返りたいものです。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1040-36110e6d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。