スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

普段使いな観光列車に乗ってみた

2016-04-28
160428_1.jpg  160428_2.jpg  160428_3.jpg

昨日から、岐阜県を走る長良川鉄道で観光列車「ながら」が運行開始したそうです。
長良川を眺めながら優雅なランチを一度してみたいものですが、お値段なんと12000円。
シティホテル美濃加茂の料理かと思うと、一段と手が遠のいてしまいます。
このホテルといえば、ビアガーデンといいつつ室内宴会場で食材を蒸し焼きにしたり、発泡酒かと思わず首をひねってしまうほど薄いビールを飲んだ思い出ばかりがよみがえります。

それはそれとして、、、
この「ながら」、近年はやりの有名工業デザイナー"水戸岡デザイン"なんだとか。
JR九州の車両で脚光を浴びて以降、全国各地に派生していますが東海地方では初お目見えな気がします。
そんなこともあって、"水戸岡デザイン"の列車には乗ったことがなかったのですが、先日意図せず"水戸岡"列車に乗ることができましたよ。
調理自販機を求めて京都・舞鶴市まで行ったときのこと。
(参考 http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-1056.html)
西舞鶴駅から京都丹後鉄道(丹鉄)で現地に向かったのですが、そのとき乗った普通列車が"水戸岡デザイン"列車。
写真やビデオを撮っている人が多かったのですぐにわかりました。
外観はもちろん、内装も木目調で転換リクライニングシートと普通の列車とは一味違うものを感じましたね(左・中写真)。
落ち着きます。
たった2駅だったので、すぐに降りることになりましたが。
帰りが地方ローカル線にありがちな列車だったので、その差が際立った気がします。
西舞鶴駅に戻ってから見た停車中の「丹後の海」も水戸岡色全開でした。

青春18きっぷで行ったこの日、小牧に戻ったのは午後9時すぎ。
本当に久しぶりに駅弁を買って帰りました。
JR小浜線、北陸線を経由したので、敦賀駅(福井・敦賀市)で。
敦賀といえば、海の幸。
鯖街道も近いことから鯖寿司を、と考えていましたが、鯖寿司は売り切れ。
なんとか鯖と鯛が入っているものを購入しました(右写真)。
小牧まで持って帰って食べましたが、寿司とはいえやはり鯖は足が早いことを感じましたね。

丹鉄では追加料金不要でデザイン列車に乗ることができましたが、長良川鉄道でも乗車券+500円で「ながら」に乗れるプランがあるそうです。
こちらは予約が必要だそうですが。
"水戸岡デザイン"が画一的で飽きたという声も一部ありますが、せっかく近場で運行されているのですから、一度は見て乗って楽しめればいいなと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1057-24fbe511

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。