スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

鯉も鮎も空をおよぐ5月

2016-05-07
160507_1.jpg  160507_2.jpg

今年のゴールデンウィークも終盤ですね。
長い人で10連休のようですが、僕の勤め先では例年通り5連休。
こどもの日からの出勤です。
とはいえ、世間がまだGWモードなので、幾分気がラクな感じがします。
こんなこと書いたら、職場で怒られそうですが。

大型連休はどこに行っても混むので、例年のごとく近場で過ごすことに。
運動不足を感じていたので、自転車で名古屋市内までお出かけしたり、金華山(岐阜市・標高329m)に登ったり。
レンタカーで半日の間に240km運転したりもしました。
そんな中で目についたのが鯉のぼり。
この季節ならではの光景ですが、宅地化が進んでいるせいか、庭先でおよぐ鯉のぼりを見ることもめっきり減りました。
ほどほどの郊外に行ったせいか、広い庭先に大きな鯉のぼりが悠々とおよいでいる光景は逆に新鮮でしたね。
このGWで見た鯉のぼりで気になったものを小ネタとして2つ。

(1) クレーン鯉のぼり
国道21号を東に向かっていた時のこと。
遠くに何か揺らいでいるものを発見。
新装オープンのバルーンだと思って近寄ってみると、クレーンに吊り下げられた鯉のぼりたち(左写真)。
ざっと数えて45匹。
クレーン会社だからできる、粋なはからいですね。

(2) 鮎のぼり
金華山の向かいにある、うかいミュージアムにて。
鯉のぼりに並んでおよいでいたのは、鮎のぼり(右写真)。
長良川や金華山と絡めて撮ると、より岐阜らしくなりますが、鮎のぼり自体は全国各地でおよいでいるそうです。
ちなみにこのうかいミュージアム、無料スペースにあるフルフラットシートに寝そべり、日なたぼっこしながら向かいの金華山を眺めるというのが隠れた魅力だと思います。
空調完備だし。

風薫る5月、鯉や鮎のように風を読み、風をとらえて少しでも舞い上がれる月になればいいなと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1058-86520ea1

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。