スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

1年ぶりの路線バスの旅で見たもの

2016-05-14


ゴールデンウィークも過ぎて5月中旬、外気温も夏に近づいてきましたね。
クールビズ対応している人も見かけるようになりました。
近年、ゴールデンウィークを境に季節がガラリと変わっている気がします。

そんなゴールデンウィーク序盤、過ごしやすかった気候を利用して約1年ぶりに路線バスの旅に出てみましたよ。
行き先は昨年と同じ、岐阜市周辺。
明日までの期間限定で、今年も岐阜バス1日乗車券が500円だったのです。

岐阜バスターミナルで1日乗車券を購入後、路線図とにらめっこ。
昨年行っていない場所で一番遠そうなところ、洞戸栗原車庫(岐阜・関市)を目的地に設定。
次のバスまで1時間半以上に余裕があったので、近くに来たバスに乗って単純往復。

 JR岐阜9:06 → 鶉ターミナル9:24 <W65 墨俣ゆき>(六条大溝町経由)
  (岐阜市 → 岐阜市)
 鶉ターミナル9:39 → JR岐阜9:56 <N41 おぶさゆき>(六条大溝町経由)
  (岐阜市 → 岐阜市)

 JR岐阜10:45 → 洞戸栗原車庫11:54 <N83 洞戸栗原車庫ゆき>
  (岐阜市 → 関市)

160514_1.jpg
洞戸地区といえば、山あいの村。
始発では埋まった座席も、終点近くではみんな降りて貸切状態だろうと思っていましたが、終点まで座席が埋まっていました。
終点ではほぼ全員が1日乗車券を見せて下車。
そして、後からやってきた板取地域バスに乗って行きました。
その光景の意味をそのときはわからなかったのですが、昨年話題になった通称・モネの池(根道神社)に向かう人だったようです。
それにしても、洞戸栗原車庫のすぐ近くを流れる板取川は透明感があってきれいでしたよ(上写真)。
その後は関市街を経由して長良川畔のうかいミュージアム(岐阜市)で"鮎のぼり"を見てきました。

 洞戸栗原車庫12:28 → 栄町1丁目13:24 <関中央病院前ゆき>(関シティバス)
  (関市 → 関市)
 栄町1丁目13:31 → JR岐阜14:19 <B JR岐阜ゆき>
  (関市 → 岐阜市)
 JR岐阜14:50 → 鵜飼屋15:05 <市内ループ左まわり>
  (岐阜市 → 岐阜市)
 鵜飼屋15:20 → 名鉄岐阜15:34 <W65 墨俣ゆき>
  (岐阜市 → 岐阜市)

160514_2.jpg
最後は廃墟になったリバーサイドモール(岐阜・本巣市)へ。
リバーサイドモールに続き、すぐ近くにあるLCワールド本巣も2階建ての複合商業施設なのに店舗はスーパーマーケット1店舗だけ。
昨年まで演歌歌手のラジオ公開録音が月1回ペースで行われていたとはとても思えません。
栄枯盛衰を感じてしまいます。
せめてスーパーマーケットの賑わいだけでも目に焼き付けようと現地に向かいましたが、1台も駐車していませんでした。
店舗入口には営業縮小の貼り紙が(上写真)。
営業縮小というより事実上の閉店で、店舗で売られて食料品は愛知県産新たまねぎ(1個100円)のみ、その他はガチャガチャが6台。
お金は隣のお会計箱に入れてくださいという、無人販売所形式。
無駄に天井からの監視カメラ付きだったりします。
食料品が手に入らなかったので、近くのマクドナルドで飲み物を調達してから岐阜市内に戻りました。

 名鉄岐阜15:36 → リバーサイドモール16:25 <C36 リバーサイドモールゆき>(忠節経由)
  (岐阜市 → 本巣市)
 リバーサイドモール17:26 → JR岐阜18:13 <C JR岐阜ゆき>(忠節経由)
  (本巣市 → 岐阜市)

最後に今回の乗車記録。
 ・乗車距離 131.7km
 ・乗車時間 333分
 ・通常運賃 3640円

ゴールデンウィーク期間中で交通量がかなり少なく、バスといえども定刻通りの運行だったので乗り継ぎがラクでした。
多くの人が遠くに出かけるときだからこそ、空いている街中を楽しむ大型連休というのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1059-a2e0fab2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。