スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

岐阜で感じる矛盾

2016-10-10
岐阜市に住み始めて1ヶ月あまり。
一緒に住み始めて1週間あまり。
平日は時間がなく、休日も時間が取れずにパソコンから遠ざかっていました。
いったんパソコンから離れてしまうと、ウインドウズアップデートやらセキュリティソフトのアップデートなどで一気にパソコンの動きが遅くなりますね。
ますますパソコンから遠ざかりたくなってしまいます。
住まいが変われば生活習慣も変わるわけで、引っ越してきて矛盾を感じたことをコネタとして3つほど。

(1) 家庭からのごみ排出量1/3削減
 岐阜市に引っ越しして一番驚いたのが、ごみの分別。
 大雑把いえば、
  ・燃えるごみ (プラスチック含む)
  ・ビン・カン・ペットボトル
  ・粗大ごみ (有料)
 の3種類のみ。
 陶器などの燃えないごみは粗大ごみ、新聞・雑誌類は公民館に月1回(平日)出しに行く形式。
 しかも午前7時から午前11時限定と、午前6時10分に家を出る身としては絶望的な時間設定。
 やったことはないですが、分別ができていないくても回収してくれるのだとか。
 確かに名古屋市や小牧市と違って収集不可の貼り紙を見たことがないです。
 他市町村から笑われそうな内容ですが、岐阜市としてはごみ排出量を3分の1減らしたいそうです。
 県都でありながら、一般企業所有の資源ごみ(新聞・雑誌・ダンボール・古布)回収ステーションが多い気がしますが、快適な生活を維持するため利用しています。

(2) 公共交通機関の利用促進?
 同じくお役所の話。
 転入届を提出するために岐阜市役所へ行きました。
 もらった様々な書類の中に、公共交通機関(電車やバス)を利用しましょうとの冊子が。
 普通の市町村ならスルーする内容ですが、過去に路面電車の廃止要請の市議会決議をした岐阜市となると話は別。
 お前が言うな状態です。
 現在公開中の映画「ルドルフとイッパイアンテナ」の中で岐阜の路面電車が登場するようですが、積極的にPRしている岐阜市の中の人はどのように思っているのでしょうか。

(3) 熱さを忘れるから低迷する
 休日はクルマを運転する日も多いですが、それでもバス定期券を持っているので岐阜市中心部や名古屋へのお出かけの際にはバスを使います。
 その中でたまに乗り合わせるのが、サッカーFC岐阜のラッピングバス。
 車内には選手のプロフィールが貼ってあるのですが、なんというかJ2です。
 好きなことばとか座右の銘が適当です。
 例えば、
  好きなことば: 喉元過ぎれば熱さを忘れる
 そんなことを言っているから、毎年のように成績が低迷して降格の危機が訪れている気がします。
 一流と二流の差が明確すぎることを感じました。

先週金曜日の夜遅く、名鉄岐阜駅から岐阜大学病院ゆきのバスで帰宅したのですが、飲み会帰りの大学生が多数乗ってきました。
話している内容が若い、若い。
新鮮というかギャップというか。
そんなことを本気で感じた時点で、かなりのおじさんになってしまったのだと気付かされたのでした。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/1072-a9e2e39d

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。