スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

今年の節分は津観音へ

2015-02-04
昨日は節分。
今さら「鬼はそと、福はうち」と豆を撒くこともなくなりました。
ましてや普段から"鬼"や"福"に囲まれているわけで、いくら不満があろうとも口に出して言えるはずもありません。
節分の豆を歳の数だけ食べるのは、30代になって厳しくなってきた気がします。
そうか、17歳教に入ればいいんだw

そんな節分豆も恵方巻も食べることがなかった今年の節分ですが、一足早く先週日曜日に観音様におまいりしてきましたよ。
津観音(津市)。
浅草観音(東京・台東区)、大須観音(名古屋・中区)とならぶ日本三大観音のひとつだそうです。
午前11時半すぎに津観音に到着したのですが、さすが節分シーズン、前も後ろも団体の観光客ばかりでしたね。
観光ボランティアの方の手ほどきを受けて、まず抜苦地蔵で身体の悪い部分をさすり、与楽地蔵で身体のよくなりたい部分をさすってきました。
僕は地頭が悪いので、抜苦・与楽ともにお地蔵さんの頭を撫でていましたが。

観音様におまいり後は商店街へ。
浅草観音、大須観音の門前町は華やかで印象に残りますが、津観音の門前町も印象に残りますね。
あまりにも人影がなさすぎて。
レトロを極めたアーケード街に道路の真ん中に積み上げられた雪。
記憶に残ったのがパチンコ屋さんと和菓子屋さん。
その和菓子屋さんは大通りに面していて、人が次々入っていくのでつられて入ったら、いちご大福発祥の店とのこと。
いちご大福にみかん大福、パイン大福などがありましたが、ここは正統にいちご大福をチョイス。
家に帰って食べたのですが、格段においしいですね。
いちごの酸味と餡の甘味が同時に引き立つ味で、やはり本物は違うのだと実感させられました。

発祥の店といえば、同じ大門に天むす発祥の店があるのを知っていたので向かったのですが、この日は定休日。
少し離れたところにある味噌カツ(洋風)発祥の店にも行ってみたのですが、そこも定休日。
ネットで探して、今度はブラックカレー発祥の店に行ってみました。
こちらは日曜も営業で一安心したのも束の間、やたらお高めの雰囲気に思わず顔を青くしてしまいました。
白いテーブルクロスにひざかけ、そしてワイングラス。
ドレスコードにひっかかるんじゃないかとすら思ってしまうほど。
運ばれてきたカレーは、人生初のごはんとルーが別々になったものでしたし。
サラダを食べ、甘みすら感じるブラックカレーを食べ、デザートも食し、最後にブラックコーヒー。
席につくまでの緊張感はどこへやら、優雅なお昼のひとときを1620円で体験してきました。

節分の昨日は、煎餅店で買ってきた福引せんべい(中サイズ)を食べて厄除けをしましたよ。
せんべいの中から出てきた今年の縁起物は、だるま。
心の中の、そして世の中の様々なところに潜む"鬼"を退治して、自信をもってだるまの目を入れられる良い1年にしたいものです。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/992-1a8863f7

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。