スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

雪を感じに北陸地方へ

2015-03-04


3月に入り暖かくなりましたね。
今日の名古屋の最高気温が15.4℃。
すっかり春の陽気になったかと思ったら、明日あさっての予想最高気温は10℃。
こうして三寒四温で暖かくなっていくことを感じる季節でもあります。

この3月初旬に行きたくなるのが北陸地方。
まだ多くの雪が残っていますが厳しい寒さが緩むこの季節、温かく安全に冬を感じ取れるのです。
気付いたら、2011年・2012年・2013年にも北陸地方を訪れていました。
(2011年 http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-737.html
2012年 http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-811.html
2013年 http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-878.html)
春の青春18きっぷが利用できるシーズンですからね。

そんな青春18きっぷも北陸地方で使えるのはこれで最後。
北陸新幹線延伸でJR北陸本線などが第3セクターに移管されるのに伴い、一部区間を除いて青春18きっぷでの乗車ができなくなるとか。
北陸本線を走る特急列車にまったく乗ったことがなかったので、それも兼ねて先週末に北陸地方に行ってきましたよ。

150304_1.jpg  150304_2.jpg
JR米原駅(滋賀・米原市)から北陸本線へ。
北陸トンネルを抜けた南今庄駅(福井・南越前町)では一面雪が積もっていましたが、福井平野に抜けるとすっかり雪はなくなっていました。
金沢駅で乗り換えて、さらに東へ。
北陸自動車道と国道8号線が海上を走る親不知(新潟・糸魚川市)を通り抜け(上左写真)、次に本格的に雪を見たのは、北越急行・くびき駅(新潟・上越市)付近(上右写真)。
その後はほとんどがトンネル区間でしたが、トンネルを越えるごとに雪深くなっていくのを感じました。
そして、到着したのが越後湯沢駅(新潟・湯沢町)。
せっかく雪国に来たので、、、
新幹線駅直結のスキー場にも行ってきました。
人生2回目のスキー場でしたが、滑ることなく終了。
4年前の前回はそり遊びしかできなかったですからね。
(参考 http://se2nai.blog.fc2.com/blog-entry-727.html)
眩しいスキーヤーと最後まで相容れることもなく、スキー場周辺を散策して終了。
JR東日本スキーポスターの「答えは雪に聞け。」とはこういうことだったのか。

150304_3.jpg  150304_4.jpg  150304_5.jpg
スキー場を後にした後は、長野県へ。
雪が残っていない長野駅からJR信越本線を北上し、三才児が祝われる三才駅(長野市・上左写真)を経由して直江津駅方面へ。
飯綱高原、妙高高原では雪の層ができるほど積もっていました(上中写真)。
平野部となった脇野田駅(3月14日からは上越妙高駅)付近でも積もっていました(上右写真)。
北陸新幹線開業後を見越して、道路やだだっ広い空地も整備されていましたね。
駅近くのマンションは上越妙高駅の名を先取りしていましたし。

150304_6.jpg
この北陸旅行で最後に雪を見たのはJR高山本線。
高山本線が通る標高500メートル下でも雨模様となるほどこの数日は暖かかったようで、2013年に訪れたときよりも積雪量は少なかった気がしました(上左写真)。

過去に3回北陸地方に雪を見に行ったせいか、雪に対して新鮮さがなくなった気がします。
ある程度雪のある光景に慣れてしまったのかもしれません。
こういうことの積み重ねが年をとるということなのかも。
北陸新幹線が延伸して定額かつ低額で北陸地方に行けなくなる今、この慣れこそがこれからの旅スタイルを変えていくきっかけとなるような気がします。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://se2nai.blog.fc2.com/tb.php/995-a770df20

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。